日記

この手で仕事復帰できるのか…不安

先日店長と話をして、とりあえず来週から仕事復帰の予定…
ですがこの手で復帰できるのかという疑問が(笑)

痛みについて

手を思いっきりパーにすると、時々ピキッと痛みが走ります。
それから、骨折の痛みではなく、筋肉の減少が原因かと思うのですが親指の付け根がだる痛い。
それから、ギプスが当るからですが、手を色々と動かしていくと、手首の外側の出っ張った骨も痛い。

もちろん、折れているので中指に力がかかるとかなり痛い( ;∀;)

物を持つ際は、私の折れ方がちょっと特殊だからか手の甲が上の状態で持つのは1LのペットボトルもOKだったのに、ハンドバックなどのカバンの持ち手を持つ(掌が上を向いている状態)だと、軽いものでも痛い。
ノートパソコンを両手で持ち上げるのも痛みがあります。

なので、靴下は痛みを感じずに履けるけど、下着やズボン、靴をはく(これは靴ベラがあればクリア)のはつらいです。

それから…食パンの袋が開けられない。
引っ張るという行為がかなり負担になっています。
ただ、ポテトチップスの袋は(硬くてしっかりしているから)縦に開けれるようになりました。

力について

ここ最近、リハビリも兼ねて折り紙をしたりしているのですが、やっぱり固定されている分、指が動かなくて力も減りました。

握力が測れないので、どのくらい弱くなったかはわかりづらいのですが、なんせすぐに手が疲れます(笑)

痛みのせいでもあると思いますが、本を3冊くらい持つのが辛いです。

細かい作業について

ギプス、今回は細めに巻いてもらったので、ペンを持てるようになったのですが、しっかり持てるわけではなく、持ち方で言うと筆を持っているような持ち方しかできません。

外からの衝撃を防止するのと、固定するために掌を覆うようにギプスが巻かれているため、手の握り込みができない分、細かい作業は苦手です。

リハビリのためにしている折り紙、きれいに端と端を合わせるのに苦労してます。

ハサミもぎこちないなりに、柔らかい素材なら・切るだけならという条件がありますが一応使えるようになりました。
ラインに沿ってきれいに切るのはちょっと難しいし、かなり時間がかかるんですけどね。

可能なら衝撃対策に短いギプスを

月曜日に病院で先生と相談するつもりですが、現状、不便だけど私的には全く外してしまうのは不安です…
痛みとか、筋力とか、そういう問題もありますが一番の問題は、外からの衝撃。

仕事場で扱っている商品にも不安はありますが、それよりも私自身がどんくさくて、よく壁とかにぶつかったりするし、ねーさんがぶつかってきたりするのでその衝撃から守る意味のプロテクターとして、今よりももう少し短くて、親指と人差し指の間を通しているのを細めに巻いてもらえたら助かるな…と思っています。

いっぱい休んだ分

今回、痛みのせいなのでゆっくり休んだというわけではないのですが。
でも、3週間くらい休ませてもらったので仕事復帰したら、しっかり仕事をしないといけませんね。

心はついていけるけど、怠けてた分、身体がついていけるか心配です(笑)

今日からちょっと運動しようかな。