お金のこと

ダイエット、節約、食育のために、家庭菜園始めました(笑)

最近、とても気になるものを見つけました。
…でも、衝動買いはしないと決めた私。
3日悩んで、やっぱり購入することに決めました。

キッチンファーム

それが、キッチンファームと言う、プラスチックでできた、水耕栽培のプランター(?)

キッチンで手軽に、スプラウトの栽培が出来るものです。
2種類の大きさがあって、私が購入したのは

こちらの小さい方のサイズ。
大きい方にしようかとも思ったのですが、スプラウトって足が速いような気がして…
なので、基本ねーさんと2人で食べるだけだし、あまり一気にたくさん育てるのもな〜と考えて、このサイズにしました。

スプラウトの種類

で、今回はブロッコリースプラウトを選んだのですが…
実は、スプラウトって結構種類があったんですね。
私は、カイワレと豆苗とブロッコリーしか知らなかった。

ブロッコリー

スルフォラファンが多い…有名ですよね。
なので、解毒力や抗酸化力を高めて、がん予防にも期待が出来ます。
私は、スプラウトと言う名前をこのブロッコリーで初めて聞きました。
ちなみに…成熟したブロッコリーにはほとんど含まれないのだそうです。

カイワレ大根

アブラナ科に含まれる、辛み成分のイソチオシネアートはがん予防に役立つとか。
それ以外にも、メラトニンが含まれるので、ホルモン調整や抗酸化作用も期待できますね。
そして、大根にはほとんど含まれないβ-カロテンやビタミンKが豊富に含まれています。

レッドキャベツ

ビタミンUが豊富に含まれています。

豆苗

えんどう豆(種子)と比べて31倍のカロテンと16倍のビタミンE、13倍のビタミンKが含まれているらしい…

その他

青しそ、赤しそ、そば、マスタード(からし菜)、ルッコラ、空心菜など…

私が一番気になっているのは、しそのスプラウト。
大葉よりマイルドで食べやすいと書かれているサイトがあって、ぜひ、次回試してみます。
たくさん作って、スムージーに入れたりしても美味しいとか。
アレルギー予防にもよさそうなので、ぜひ作ってみたいです。

反対に、アナフィラキシーがあるので、そばは無理ですが、それ以外は一度試してみたいな〜なんて思っています。

只今、ブロッコリースプラウト、3日目。

初めてのチャレンジ。
説明書を読みながら、こうでいいのかな~と半信半疑ながらの栽培。
なので、今回はそんなにたくさんの種をまきませんでした。
水耕栽培も、種をまくっていうのかな??

1.2日目は何も変化がなく。
もしかしたら失敗だったのか!と思っていた今日、変化がありました。

黒い種の皮を破って、白い芽が出てきています。

この子たち、発芽させる時は、あまり光に当てない方がいいらしく、水を変えるのは夜にして、それ以外は暗い食器棚の扉の中で過ごしています。

ねーさんも、とても興味があるらしく、自分が水を替えたいとうるさくて(笑)
普段、好き嫌いが多い方ではないのですが、気分ムラで食べたり食べなかったりするねーさん。
こうやって自分で育てて食べる様にすると、もしかしたら、気分ムラも治るかもしれない…と期待しています。

ダイエットにもいい、スルフォラファン

今回、種をブロッコリーにした理由が、これです。
スルフォラファンが、肥満を抑制してくれるという記事↓を読んで、絶対にスルフォラファンを摂取しなければ!!!と思った、単純な私。

これだけで…だと、大きな変化はないかもしれませんが、ずっと続けていたら、太りにくい身体になるかもしれないとちょっと期待しています✨
それに、栄養もたくさんなので、老化防止などにも効果がありそうだし(勝手な思い込み)、それに、がん予防がありがたい。

ねーさんのためにも、元気で長生きしたいし、少しでもきれいでいたい(笑)
なので、たくさんのスプラウトパワーをもらって、健康を意識したいです。

それから、毎日摂取するなら、自分で育てた方が、使い忘れなどのロスもないし、節約になってよさそう・・・
上手に節約しながら、健康な体を目指します。